「木」を知り、森と暮らしをつないで130年。湘南の注文住宅なら株式会社キリガヤ

スタッフブログ

スタッフブログ

床の遮音

リフォーム部の上原です。
 
本日は床の下地工事の紹介です。
『L値』って聞いたことありますか?
団地やマンションの床を張り替えたいと思っている方はもしかしたら聞いたことがあるかもしれません。
 
『L値』とは床衝撃音の防音レベルのことです。
『L-40』や『L-45』などがあり、数字が小さいほど性能が良いことを表しています。
 
団地やマンションの規約に【LL-40】や【LL-45】と記載があります。
今度は【LL】に変わりました。
【LL】とは物を落とした時などの軽い音に対する遮音性能をあらわしています。
『L-40』と【LL-40】は同等の性能です。
床を選定するときはこの等級がクリアできる方法を選びます。
 
今回は置床という方法を選定しました。
 

 
床下に余裕があったため仕上げ材を選ばないで防音等級をクリアできる下地材です。
下の写真のように脚の部分に黒い緩衝材があります。床から伝わる音をこの部分で吸収してくれます。
 

 
脚の長さを調整できるのでコンクリート下地の軽微な段差は解消してくれます。
今回はこの置床を浴室以外の全面に施工いたしました。
これで下の階の方への防音処置は完了です。
 

 


 
【ご質問・お問合せについて】
団地リノベーションプロジェクトについてのご質問や見学会のお申込みはお電話、またはお問合せにてお受付いたします。
お電話:046-870-1500(リフォーム部)
お問合せフォーム:お問い合わせフォームはこちら

Blog

一覧を見る

現在は表示する記事がありません

PAGE TO TOP