「木」を知り、森と暮らしをつないで130年。湘南の注文住宅なら株式会社キリガヤ

スタッフブログ

スタッフブログ

造作技術のみせどころ

リフォーム部の上原です。
 
今回も少し完成イメージを紹介します。
 
まずは玄関。
正直、今回のプランで一番悩まされた部分です。
玄関として下駄箱は外せない。洗面脱衣室も兼ね備えてもちろん洗濯スペースも必要。かといって玄関入ってから『狭い!』って感じてほしくない・・・
いまある空間はこれだけ。
 

 
さて、どうしましょう・・・
ユニットで納まらないなら作ってしまえ!
 
大きいと困ってしまう洗面化粧台は造作で作ることでコンパクトに!
こまめな手洗いも考えて、いつもの動線のなかに組み込みました。
下駄箱と洗濯スペースの収納はひとつの造作家具で整えて。この造作家具で脱衣室の目隠しも兼用させちゃいます。
 

 
入ってすぐに目に飛び込むかっこよく作られた造作の手洗いコーナー。
大工さんの手づくの下駄箱収納。
圧迫しないように素材は出来るだけシンプルに。
床材はリノリウム材で水回りでも安心に、LDKと異素材にすることでLDKをもっと特別に!
 
次にワークスペースです。
こちらもきれいに解体されてまっさらな状態になりました。
 

 
今回のリノベーションの大きなテーマのひとつでテレワークなどステイホームの時間が増える中、仕事とプライベートの使い分けができる空間です。
木材で造作となるとわくわくしてきます。
 

 
大きな木製の変形カウンターによってテレワークはもちろん工房・書斎などフレキシブルな活用ができ、仕事の空間としては他の部屋と仕様も変えることにより、気分も『仕事モード』に切り替えてくれます。
趣味の空間としても落ち着て作業できる『私だけの工房』としても活躍してくれます。
 
経年と共に変わり行く木の表情をたのしんでください。
 
次回はまた工事の進捗に戻り配管、配線のお話です。
 


 
【ご質問・お問合せについて】
団地リノベーションプロジェクトについてのご質問や見学会のお申込みはお電話、またはお問合せにてお受付いたします。
お電話:046-870-1500(リフォーム部)
お問合せフォーム:お問い合わせフォームはこちら
 
2/7(日)「東逗子団地リノベーション解体後見学会」開催決定!!
是非ご参加ください!
イベントの詳細・お申込みはこちら

Blog

一覧を見る

現在は表示する記事がありません

PAGE TO TOP