「木」を知り、森と暮らしをつないで130年。湘南の注文住宅なら株式会社キリガヤ

スタッフブログ

スタッフブログ

かながわ200年の家をつくる会 全体会議

久しぶりに 仕事のおはなし・・・。

株式会社キリガヤが所属する『かながわ200年の家をつくる会』が、
「地域型住宅ブランド化事業」の採択グループとして評価をいただきました。

・・・といっても、聴きなれないことばかりで何のことやら?

簡単にご説明いたしましょう。

「地域型住宅ブランド化事業」とは
「国が進める事業で、地域の特性(地域の木材を使用した)を生かした優良な住宅をつくるグループには、
1戸あたり120万円の補助をします!」という事業です。(もちろん補助金はお施主様の手にわたります)

去る8月6日にその採択グループの発表があり、我々『かながわ200年の家をつくる会』が採択され、
補助金をうけて家づくりをすることができるようになったわけです。
しかし、今回の事業は全国から多くのグループが申請をしており、その補助金の分配については、
全部にいきわたるほどの決して潤沢なものではありませんでした。

それでも、この事業の目的は「地域材を活用し、地域の気候、風土にあった『地域型住宅』を世に広める
具体的な取り組みとして、今後ますます重要視され、木造住宅のプロトタイプとして定着していくものと思われます。

20120808.jpg

その一翼を担うべく我々株式会社キリガヤもこの事業に積極的に取り組んでまいります。

本日は、『かながわ200年の家をつくる会』副会長の桐ケ谷郁人が閉会の辞を述べて閉幕となりました。

PAGE TO TOP