「木」を知り、森と暮らしをつないで130年。湘南の注文住宅なら株式会社キリガヤ

フォトギャラリー

リフォーム

築年数50年のマンションリノベーション NEW!!

[リフォーム]逗子市 マンション

■施工例の説明

延べ床 - 54㎡(16.3坪)
構 造 - RC
築年数 - 1969年8月
間取り - 2LDK
内 壁 - クロス
床   - ブラックチェリー・リノリウム・ココサイザル
家族構成(想定) - 1~2人

 


 

春には窓から桜を楽しむことができるマンションの一室をリノベーションしました。
セカンドハウスとしてはもちろん二人暮らし、あるいはオフィスルームとしても活用できる空間になっています。
 
もともとの部屋は昔ながらの壁式構造で3部屋が畳、お風呂にはバランス釜、キッチンには瞬間湯沸かし器という仕様でした。
 
  
 
今回のリノベーションではこれらの設備機器や内装は新築同然に一新。表情豊かに設え直しています。
見栄えだけでなく、天井、壁、床も下地から作り直し、防音性能や断熱性能も飛躍的に改善されました。
 
  
 
限られたスペースを活かすために様々な試みが施されています。
例えば、造作のシューズクロークは斜めに角度をつけて、その分奥行を設けずに玄関を広く使えるようにしています。
以前よりも収納力は増しているのに圧迫感がありません。
正面に見える手洗いは感染症対策も意識した実用的な配置でありながら、木のカウンターとタイルを使って造作し、おしゃれに仕上げました。
 

 
各部屋は床材を変えて空間の切り分けがなされ、玄関のリノリウム、ワークスペースのココサイザル、LDKと寝室の無垢のブラックチェリーと、それぞれの自然素材の心地よさ、表情の違いを楽しめるようになっています。
 
玄関を抜けるとすぐ隣はワークスペース。変形型の作り付けデスクが印象的です。
ワークスペースはテレワークの際のオンライン会議にも安心です。
スッキリとした部屋なのでプロジェクターなどを付ければ壁に映像を投影することもできます。
フレキシブルな使い方ができる部屋になっています。
 
 
 
LDKはキッチンのタイルと壁の青が印象的。爽やかな湘南らしい空間に仕上がっています。
寝室は落ち着いた薄いグレイの壁。間仕切りの引戸は床にレールはないので明け放すとLDKとのつながりをより感じられるようになっています。
収納も可動棚など生活に合わせてカスタマイズができるように工夫されています。
また、この収納の中にはコンセントを設けており、家電の充電などはもちろん一部をデスクとして活用することもできます。
 

Blog

一覧を見る

現在は表示する記事がありません

PAGE TO TOP