「木」を知り、森と暮らしをつないで130年。湘南の注文住宅なら株式会社キリガヤ

フォトギャラリー

家づくり

秦野の家[SE]

[家]秦野市T様邸

■施工例の説明

ベランダや玄関廻りに採用した木の外壁が目を引くお宅です。
塗り壁の白と木の外壁の木彫がマッチした、落ち着いた温かみを感じさせる外観です。
デッキはプライバシーにも配慮して背の高いフェンスを設けました。
ただの目隠しというだけではなく、門柱ともそろえた材を使用することで、統一感を持たせています。
今後増えていく植栽が、さらにご家族を優しく包み込んでくれます。

玄関には黒のタイルがアクセントになっています。
落ち着いた色味で、これから小物が増えていったとしても違和感を与えません。
ベビーカーなどを収納できる玄関収納は、子育て世代の強い味方です。
お子様が大きくなったら、三輪車やアウトドア用品の収納場所としても活用できます。
また、簡易クロークとなっているので、コートなどの上着の収納も楽に。
雨の日に使ったアマガッパなど家の中にはあまりしまいたくないものも、ここなら収納が楽にできます。

広々としたリビングは勾配天井と平天井を組み合わせることによって意識的に間仕切りがなされ、メリハリのある空間となっています。
収納が多く使いやすい奥様こだわりのキッチンは、見せたいもの、見せたくないものをしっかりと分けられる理想的なスタイルです。
窓を開けると風が通り抜け、臭いがこもることもありません。
ダイニングは勾配天井で明るく開放的になっています。
秋田杉の一枚板を使ったダイニングカウンターのプレミアム感も印象的です。
リビングのテレビボードは階段のスペースを利用した位置に配しました。
窓から差し込む光で液晶が見にくくなるようなこともなく、快適なくつろぎの空間をさりげなく支えています。

LDKに隣接する小上がりの和室は奥様がご趣味を楽しまれる空間です。
ロールスクリーンを下せば簡単に間仕切りができるので、抜け感よりも落ち着きを重視したいときにも使用できます。
客間としても使えるほか、小上がりなことを利用してホームパーティーのちょっとしたベンチ代わりにも。
多目的に対応できる和室ならではの魅力が凝縮された空間となっています。

子ども部屋も将来の間取りの変更を視野に入れた、可変に対応できるつくりです。
勾配天井にしてあるので、仕切りが増えた際にも閉鎖的になりません。

飽きの来ないデザインと、末永く使い続けられる余裕を併せ持ったお宅です。

PAGE TO TOP