「木」を知り、森と暮らしをつないで130年。湘南の注文住宅なら株式会社キリガヤ

社長の不定期日記

社長の不定期日記

悲しいお知らせ

先日の6,7日に信じられないことが起こりました。

※以下ニュース記事
関越道で3台絡む事故、1人死亡
6日午後8時40分ごろ、群馬県渋川市赤城町長井小川田の関越自動車道上り線で、乗用車3台が絡む事故があり、
神奈川県葉山町の無職古田島松恵さん(62)が腰などを強く打って死亡した。
県警高速隊によると、単独事故を起こしてセンターライン付近に止まっていた車に、古田島さんの夫が運転する車がぶつかり、
約5分後、さらに後続の車が追突した。
当時、古田島さんは車の近くにいた。夫は離れた場所にいたという。
現場は片側2車線の直線。高速隊が詳しい状況を調べている。(共同)

僕らも沼田から尾瀬岩鞍にスキーに行くので、よく知っているところです。
下り坂で間もなく高崎というところで、その先は平らになり三車線に変わります。
ここで事故が起こったようです。
奥さんが亡くなりました。
 
そうしたら翌日7日にご主人がご自宅のお風呂で亡くなってしまい、ご夫婦で一緒の葬儀となってしまいました。
話しを聞いて、何がなんだか分からない状況でした。
お子さんもなく、仲のいいご夫婦でしたので、一緒に旅立ったのでしょう。
 
このご夫妻には一方ならぬお世話になりました。
去年陸前高田に復興食堂として「竹駒食堂」をオープンしました。
20130613_01.jpg
大勢の方にご協力いただいて無事に開店にこぎつけたのですが、その中で厨房、イス・テーブル、食器から
全部をご寄付頂いたのです。

の古田島さんは逗子で50年以上そば屋「越後屋」をやっていたのですが、将来を考え廃業されました。
そのときに厨房からの全部を寄贈くださったのです。
開店のセレモニーにもご主人が一緒に行ってくれて、懐かしのものが使われていて喜んでくれてました。
20130613_02.jpg
20130613_03.jpg
店内には越後屋の暖簾もかかっていて、今はこれも形見となりました。
20130613_04.JPG
オープンセレモニーの最後には手締めで締めたのですが、髭の人が越後屋のご主人で本当に喜んでおられたのが
今でも思い出されます。
20130613_05.jpg
この世にこんなことがあるのかと思える出来事ですが、今はとにかくお二人のご冥福をお祈りするばかりです。
明日がまた平穏に続くということはないかもと思える出来事でした。
 
お世話になりました。
本当に心からご冥福をお祈りいたします。

過去の日記

PAGE TO TOP